口コミで話題のモットンの寝心地はどうだった?

これは私の勝手な意見かもしれませんけど、
日本人って腰痛や肩こりに必要以上に悩まされ過ぎてないですか?

私もちょっと前まではそうでした。

  • 朝起きると腰や背中が痛くて、何をするにも気合を入れなくちゃいけない
  • マッサージをしてもらうと少しはマシになるけど、翌日にはすぐに再発
  • 肩や腰が痛くて、頭痛にまで発展してしまうことがある

ずっとこんな状態が続いていました。

そのせいで何をするにも億劫に感じて、全然楽しめない。
常にやる気がなくて、体を動かす気にならないんですよね。。。

もちろん、そういう体の不調を改善するために色々調べてやってみました。
寝るときにアロマをたいてみたり、マッサージに通ってみたり。。。

それで、最近こういう腰痛や体の痛みを一気に解消する方法を見つけたんです。

そのうちの一つがモットンというマットレスでした。

モットンを使ってみました。実際の寝心地と口コミまとめ

高反発マットレス「モットン」の公式サイト

もちろん、このモットンというマットレスだけで、
慢性的な体の痛みから解放されたわけじゃないと思いますけど、
かなーり効果があったのは確か。

おすすめしたいですし、周りの人からも話を聞かれることが多くなったので、
ちょっと体験談とかを書いておくことにしました。

「いっつも体がだるい。。。」という人は参考にしてくださいね。

そもそも「モットン」って何?聞いたことないんだけど

まずほとんどの人は「モットン」という商品を聞いたことないと思うので、
そこから説明しますね。

モットンっていうのは、ベッドとかに乗せて、
その上に寝るための高反発マットレスです。

ある程度年がいった人にも分かるように言うと、敷布団ですね。

モットンを使ってみました。実際の寝心地と口コミまとめ

こんな風にして、ベッドの上に置いて使うんです。

「え?それだけ?」って思うかもしれませんが、それだけです。笑

でもこのマットレスがあるのとないのとでは段違いなんですね。

「高反発」って? 話題の低反発じゃないの?

ちょっとでもベッドとか、枕とか、あとはクッションとかですかね、
そういうのを知っている人なら「低反発なんとか〜」って聞いたことありますよね?

有名なところでは寝具メーカーのテン○ュールさんとかが出してます。

家具店とかに行っても、とにかく「低反発」推しですし、
なんとなーく良く聞くから体に良いのかな、とかって思ったりしませんか?

実は私もその一人でした。笑

なんとなく良く聞くし、触ってみるとグニャ〜っとへこんで、ゆっくり戻る。
「おぉ〜なんだか面白いし、寝心地も良さそう♪」

実際寝てみると、これが気持ちいいんですよね。

なので、ずっと低反発は体に良いと思っていました。

でも、低反発のものを使っても体のコリが取れることはなくて、
そのうち低反発ベッドを使ってることも忘れちゃったりして。

これに対して、モットンは「高反発」マットレスです。

高反発っていうのは、低反発と正反対で、
体重をかけて押したらへこむぐらいで、それにへこんでもすぐに戻る。

低反発に慣れていた私も、最初は、
「これは寝るには少し硬いんじゃないのかな?」
と思っていたぐらいです。

でもこれが違ったんですね。

モットンは低反発よりも体に良いらしい!

低反発って触り心地や寝心地は最高なんです。

使って人なら分かると思うんですけど、寝てみると体をゆったり包み込む感じで、
ものすごくよく眠れそう。

でも、朝起きると、体の節々が痛いんですよね。。。

特に背中から腰にかけてがすごい辛い。
重りでもつけられたみたいに凝ってしまって、
起き上がるのにも「よっこいしょ」って感じです。

一概に低反発マットが悪いわけじゃないのかもですけど、
私はそんな感じでした。

それで、実はこれには寝ているときの秘密があったんです。

寝返りは体の防衛機能

低反発マットレスのウリの一つとして、
「就寝時の体を低反発で包み込み、寝返りも打ちにくくする」
というものがあります。

でも知っていましたか?

寝返りって普通はしたほうがいいんですって。

なぜなら寝返りというのは、
無意識に体のコリをほぐそうとしてする行動だからなんだそうです。

当たり前なんですけど、寝てるときは意識もほとんどないので、
体を自由に動かすことができません。

でも起きているときでもずっと同じ態勢でいると、
絶対に体のどこかが凝ってしまいますよね?

それを無意識でほぐそうとするのが寝返り。
寝返りは体の防衛本能みたいなものなんです。

低反発マットレスの場合は、これが寝ているときに起きないから、
長時間、同じ態勢のままで寝てしまい、起きると体が痛いことがあるんですって。

モットンを使ってみました。実際の寝心地と口コミまとめ

だから寝返りが打てる高反発マットレスのほうが、
体のコリにはいいということなんですね。

特に女性は寝返りが打ちにくい

そして寝返りの関係で大事なことがもうひとつ。

実は寝ているときの寝返り回数って女性のほうが少ないらしいんです。

奈良女子大学の研究らしいんですが、
一回の睡眠中の寝返り回数を見ると、

  • 男性は69回
  • 女性は16回

という寝返り回数が出たそうです。

びっくりしますよね。女性って男性よりも4倍以上寝返りが打ててないんです。

この理由は、女性が男性よりも筋肉量が少ないため、
寝返り自体が打てていないのではないかと推測されているそう。

ましてや、マット自体が柔らかい低反発マットレスだと、
その寝返り回数はさらに減少。

寝返り時に支えになるものがないから当たり前ですよね。

なので、女性の場合は特に高反発のマットレスを使って寝返りしやすくしたほうが、
体のために良いんだそうです。

ちなみに体の成長が著しい赤ちゃんなんかは、
一日に60回近く寝返りを打つんだとか。

体の成長に敏感な赤ちゃんの寝返り回数を見ても、
女性の寝返りが少なすぎることが分かりますね。

実際にモットンを使って寝てみた

モットンを使ってみました。実際の寝心地と口コミまとめ

生まれて初めて寝返りの秘密とか、正しいマットの選び方をしったので、
さっそくモットンを使って寝てみることにしました。

もちろん、腰痛対策としては他のこともしているんですけど、
それは後で説明するとして、まずはモットンの使い心地を紹介します。

まず、モットンが届いてからなんですが、
梱包を開けて、ベッドの上に乗せるだけ。

使う準備はすぐにできます。

いよいよ初めてモットンで寝てみたんですが、
寝転がって初めてはやっぱりちょっと硬めかなという感じはしますね。

具体的に硬さの感じを言うと、
仰向けになって寝たときにほとんど体が沈まない感じです。
横向けになって寝ると、少し肩のあたりが沈むかなーという感じ。

でもスプリングとかは入ってないですし、
高反発だけあって、マットに接している部分はかなりしっかり支えられている感じ。

そういえば、公式サイトでは、
仰向けに寝るのが一番楽な姿勢と書いてあったのでそうしましたが、
こうなると普通のマットとの違いも分かります。

低反発のマットだったりすると、
背中がかなり沈むので、少し肩が前に出てしまうんですね。
今まではそれが体にフィットしているということだと思っていたんですが。。。

モットンの場合は立っているときと同じように胸を張った感じになります。
変に力を入れなくても自然な体勢になるというんですかね。

しかし慣れていないからか、しばらくは少しゴロゴロする感じで寝付けない。

おそらく15分ぐらい経ってからようやく眠れたという感じでした。

翌日、目が覚めた時の感想

ここからは目が覚めた時の感想なんですが、
正直言ってびっくりしました。

というのも、マットレスを変えたからと言って、
すぐに効果が出ると思ってなかったんです。

しかし、結果としては、
たったの一日寝ただけで、全然体の調子が違いました。

寝起き特有の体の痛みがありません!

すぐにすっと立ち上がって軽く伸びをしたりすると、
頭がすーっと冴える感じ。

たったマットレスを変えるだけでこんなに快適に寝られるとは思ってもみませんでした。

1ヶ月ほど使った感想

モットンを使ってみました。実際の寝心地と口コミまとめ

もちろん、1回使っただけでは、分かりません。

もしかしたらその日たまたま体調が良かっただけかもしれませんしね。
今まで寝ていたベッドでもそういう日はありましたから。

というわけで1ヶ月ずっとモットンを使ってみたんですが、
そうしたら初日の快適さはただの勘違いだったことが分かりました。。。

というのもこの1ヶ月間で初日以上に快適に寝られるようになったからです!笑

最初はやっぱりマットに慣れていなかったんでしょうかね、
なかなか寝付きが良くなかったんです。

「眠るまでの快適度だったら低反発のほうが良かったなぁ」

なんて思ったりもしていましたが、もうそんな風にも思いません。

とにかく「よく寝れた!」感がすごくて、
寝起きに体が痛いことはほぼなくなりました。

もちろん日中に仕事をすると体が痛くなることはありますが、
一回寝たらそれもリセットできるのでほとんど苦になりませんね。

こんなことなら早く買っておけばよかった、というのが正直な感想でした。

そういえば、私には関係ないんですけど、
モットンには無料お試し期間というか、返金保証期間があるんです。

注文して家に届いてから、90日間使用し、
自分には合わないと感じたら返金してもらうことができるんですね。

なので、もうこの際ですからはっきり言うと、
「自分には合うかどうかわからないしな。。。」なんて悩んでないで、
試してみるといいと思います!

最悪合わなくてもなんの損もしないんですから!
一度試してみないとそれこそ損をしていると思いますね。

日頃、腰が痛いとか体が痛いとか言っている人には、本当におすすめです!

高反発マットレス「モットン」の公式サイト

おまけ:腰痛・体の節々の痛みを改善するためにやったこと

ここからは少しオマケなんですけど、
私が日頃の腰痛を治すためにやってみて、良かったこと悪かったことを、
少しだけ紹介したいと思います。

腰痛改善に一番効いたのはマットレスを変えたことだと思いますけど、
多分それだけじゃないと思うので。。。

興味がある人はもう少しだけ見て下さいね。

腰のストレッチ

効果 : ○ (割と楽になった)

腰痛改善に一番良かったと思うのが腰のストレッチです。

と言っても難しいことはしていません。

昼間とか少しだけ時間があるときに、
ほうきとかの少し長めの棒を使って3分ストレッチをするだけです。

具体的なやり方は。。。

  1. 1mぐらいの長い棒を用意する
  2. 背中側の腰の痛い部分に棒の真ん中を横にして当てる
  3. 横になった棒を背中と腕で挟むようにして持つ
  4. この時、腕は伸ばして下に伸ばすようにする。ひじをまげて持っちゃダメ!
  5. その状態で背筋を伸ばし、腰から上をゆっくり横に向ける
  6. 右を向くのに10秒、左を向くのに10秒をかけてゆっくり腰を回す
  7. この動作を左右両方5回ずつ繰り返す

それで終わりです。

やってみるとかなりスッキリするので試してみて下さいね。

軽いジョギング

効果 : ◎ (かなり楽になった)

説明の必要は特にないと思いますが、
腰痛や体の痛みは運動不足によるものという話も聞いたので、
一日に30分だけ軽いジョギングをすることにしました。

本格的な靴や服も要りません。
私なんかはジャージにスニーカーなので。。。

最初は疲れるだけで意味ないと思っていたんですけど、
1ヶ月続けるだけで大分体が軽くなりました。

運動不足を自覚している人はぜひ!

アロマセラピー

効果 : × (意味なかった)

朝起きた時の体の痛みは快眠できていない証拠と言われ、
勧められたアロマを焚きながら寝たことがありました。

選んだアロマの香りは、

  • ラベンダー
  • マジョラム
  • カモミール

それぞれ試してみて、始めた当時はなんとなく良く眠れる気がしたんですが、
でも朝起きた時の体の疲れは消えず。。。

そのうちに香りが気になって眠れなくなったこともあり、
いつの間にか使わなくなってしまいましたね。汗

それよりマットレスを変えたほうがずっと効果的でした。

睡眠導入剤

効果 : △ (あまり効かなかった)

アロマセラピーと同じく深い眠りを求めて、
市販の睡眠導入剤を使ったこともありました。

と言っても、不眠症の人が飲むようなやつではなく、
ちょっとしたサプリのような感じのやつですね。

それを飲んでいると、確かに寝付きは早くなったような気がしました。
ですが、寝るのが早くなったのと寝起きの体の痛みには関係なかったみたいです。

結果的に体の痛みをなくすことはできなかったですが、
なかなか眠れないと言う人にはおすすめかも。

快眠のためのまとめ

「朝起きた時に体が痛い」
「寝起きのすっきり感がない」

ということで悩んでいる人は多いでしょう。

そういう人はとにかく、先ほど紹介した軽いストレッチと運動、
そしてマットレスを変えてみて下さい。

おそらくこういう悩みの大半は、
寝る環境と運動不足による筋力低下が原因なんだと思います。

特に、ストレッチとマットレスをモットンに変えるのは今すぐにできること。

「早ければ明後日ぐらいにはその悩みとさよならできるかも」
ってなったら試してみたいと思いませんか?

ひとまずは信じてもらえなくても良いです。
お試しという軽い気持ちで、やってみて下さいね。

高反発マットレス「モットン」の公式サイト