モットンで寝ている間に腰痛対策ができる理由

なぜモットンが寝ている間に腰痛対策を行えるのかと言えば答えは「反発力」にあります。
人間は睡眠中にとある行動を取ります。
そうです、寝返りです。
睡眠中の事ですから誰もが無意識で行っているのですが、寝返りは実はとても大切な事です。
寝返りを打つ事で姿勢を変えますので、一部分だけに血液が循環される事を防ぎます。

寝返りを打つ事によって全身くまなく血液を行き渡らせる事が出来るとても大切な事なのですが、寝返りそのものが大切ではあっても、寝返りにもまた、エネルギーを必要とします。
人間は睡眠中はほぼ無意識ですので、寝返りを意識的に行う事はありません。
ですが姿勢が悪かったり腰に違和感を覚えている人の場合、寝返りに多大なエネルギーを要します。
エネルギーを使うだけであれば良い方で、姿勢が悪い人が寝返りを打つとそれだけで負担になってしまいます。睡眠中ですから意識の中で「辛い」と認識する事はありません。

ですが体には確実に負担を与えているのです。
ましてや寝返りは睡眠中一度や二度ではありません。
何度も行うものなのですから、腰痛持ちの方や腰に違和感がある方ですと、寝返りの回数分、体に負担をかけている事になります。

ですが寝返りを打たなければ打たないで血液の循環という問題に直面します。
そこでモットンです。モットンのマットレスは高反発です。
高反発ですので、寝返りを打つ際のエネルギー消費を抑えてくれるのです。

従来の高反発マットレスのエネルギー消費量よりも2割ほど軽減されると言われていますので、筋肉量が衰えてきても寝返りを打つ事が出来るのです。
高反発ですから、寝返りをフォローしてくれるようなものです。
つまり、従来のマットレスよりも寝返りの際のエネルギーが少なくとも済みますので、力がなくとも寝返りが出来るだけではなく、自然な寝返りをサポートしてくれますので体の歪みそのものを矯正してくれるようになるのです。

自然な寝返りが出来るようになると、体の歪みがなくなっていきます。
体の歪みがなくなってくると、腰だけではなく、体の各部への負担も軽減してくれますし、それに伴いストレスも軽減する事が出来ます。

いわゆる「質の高い睡眠」を取る事が出来るようになりますので、腰痛の改善はもちろんですが、ライフスタイルそのものもまったく違うものになるのです。
ストレスの改善により、大げさな話ではなく、それまでとは見える景色が変わる可能性もあるのです。